大阪泉州の毛布 ジャカード織 カシミヤ入り ウール毛布(毛羽部分)2枚セット

型番 711004-R01
販売価格 33,000円(税込)
購入数

湿気を良く吸収し、放湿します

〜日本の毛布製造の中心地“大阪泉州”〜 大阪泉州で、
日本で初めて毛布がつくられたのが明治18年。
それ以来、大阪泉州は日本の毛布製造の中心であり続けています。

その名声は熟練の技術で狙い通りの風合いを生み出す泉州の職人たちに支えられています。
●ウールは、保温性においてシルクよりも優れているといわれるほどです。
湿気を良く吸収し、放湿しますので、吸・放湿性も高く、
毛布のクオリティを高めます。


【サイズ】
380×170×520mm


【重量】
3100g


【内容】
W1400×L2000mm、1.1kg


【材質】
ヨコ糸(毛羽部分):ウール95%・カシミヤ5%、タテ糸:ポリエステル100%


【原産国】
日本


大きさ
  【配送BOXの大きさ】
   120サイズです。
(下記の配送料一覧表をご確認ください)

※ご注文後、こちらから正式な送料をご連絡いたします。
 お手間ですが、宜しくお願いいたします。




※ご購入の際の配送料は、大まかな目安になります。
 下記の大きさ別の配送料一覧表をご参考くださいませ。
 ご購入の際には必ず配送料込みの正式な金額を
 お知らせいたします。
 また、分からない事やご不明な点がございましたら
 お気軽にお問い合わせくださいませ。

配送料表

最近チェックした商品