【仙台民芸箪笥】 木地呂漆塗り 四・五尺野郎箪笥 配送料込み

型番 KB-7D
販売価格 918,000円(税込)
購入数

現代へ継承される伝統工芸という道筋


野郎箪笥とは?
江戸幕末期、下級武士の内職から始まったといわれる仙台箪笥です。
畳紙がすっぽり納まる三段の引き出しと、
右の片開き扉や上下の小抽斗は印鑑や証文書付等の貴重品を保管するスペース。
仙台箪笥を象徴する絶妙なバランスで配置されています。
熟練された職人により磨かれた木地呂漆塗りは、
経年と共に豊かに表情を変えます。


●製品寸法:(外部寸法)W135×D45×H100cm
      引出し7つ・扉1枚(内引出し3つ付き)
●材質:木地欅(けやき)突板・桐
    木地呂漆塗り
    金具特製鋳造金具
●原産国:日本製
●納品について:お届けまでに3〜4ヶ月頂戴致します。
        詳しい納期は、お気軽にお問合せ下さい。
●配送料:送料込みのお値段です。

寸法


配送料無料
  こちらの商品は
  配送料無料です。

※送料無料の選択がないので注文後、
こちらから正式なお値段をご連絡いたします。
お手間ですが、宜しくお願いいたします。

最近チェックした商品